“地図をグルグル回しても 全然わからない人の 方向オンチ矯正読本”好評発売中!


発売開始から間もなく2ヶ月となりますが、

今でも書店の店頭に並べていただいているところもあるようで、

嬉しい限りです★ありがとうございます!

 

方向音痴のかたは、ぜひご期待されてご購入ください!

方向音痴でないかたは…それでもご購入ください!

アマゾンのサイトには、ぜんぜん方向音痴じゃないんだけど…というかたの、

★5つレビューがありますよ^^

 

 

出版決定☆☆☆


予定では2017年の2月になりますが、

秀和システム様より、出版させていただくことになりました!

 

題名は… まだ決まっておりません^^

仮称で

「方向オンチ改善ドリル」

おそらく、変わると思います。

 

出版と言うと、 最近は「自費出版」や「共同出版」と言った、

お金を払って出版する形が増え、

言い方が悪いですが、

お金さえ払えば、誰でも出版できる時代になりました。

 

でも、そういう出版社は、

検索したらすぐにわかります。

 

秀和システム様は、

主にパソコンのスキルなど、

How to本をたくさん出版され好評の、

列記とした大手出版社です。

 

そのようなところからお話をいただき、

最初は信じられませんでしたが、

これもご縁です。

 

文字を書くことが決して得意ではありませんでしたが、

予定の合間を縫って、

なんとか先日仕上げることができました☆

 

あと数ヶ月、プロの手も入って、

どのような仕上がりになって、

書店に並ぶのでしょうか?

 

全国の方向オンチのみなさまの、

反応が楽しみです^^

 

☞ ミッツカール 方向オンチ改善セミナー情報

こんど:2016年12月10日(土) 10:00~13:00

つぎ:2017年1月22日(土) 14:00~17:00

ミッツカール方向オンチ改善セミナー 2017/2/12(日)@大阪


★日時:2017年2月12日(土) 10:00~13:00

★場所:hugチームコンサルティング大阪オフィス

http://hugteamconsulting.com/#access

大阪市北区堂島浜2-1-13堂島浜シティビル302号

京阪電車中ノ島線 渡辺橋駅 徒歩5分地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩8分JR東西線 北新地駅 徒歩8分

★定員:6名

★費用:定価20,000円のところ ☞ 出版記念価格 15,000円

更に今回は、ミッツカール方向オンチ改善DVDを漏れなくプレゼントいたします!!(※DVDプレゼントは在庫がなくなり次第終了となります)

★お問い合わせ:info@mittuka-ru.com まで

ミッツカール方向オンチ改善セミナー 2016/12/10(土)@大阪


★日時:2016年12月10日(土) 10:00~13:00

★場所:hugチームコンサルティング大阪オフィス

http://hugteamconsulting.com/#access

大阪市北区堂島浜2-1-13堂島浜シティビル302号

京阪電車中ノ島線 渡辺橋駅 徒歩5分地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩8分JR東西線 北新地駅 徒歩8分

★定員:6名

★費用:定価20,000円のところ ☞ 出版記念価格 15,000円

更に今回は、ミッツカール方向オンチ改善DVDを漏れなくプレゼントいたします!!(※DVDプレゼントは在庫がなくなり次第終了となります)

★お問い合わせ:info@mittuka-ru.com まで

 

 

方向音痴あるある④


image

7. 大きな駅からいつまでたっても外に出られない

東京駅、大阪駅、名古屋駅…日本には「もう一生抜け出せないのではないか…」と絶望してしまうほど複数のダンジョンが存在していますが、個人的には、無秩序に大阪駅前ビルと地下街が接続され、グランフロントができたことで南北に長くなった、「大阪駅」がトップ・オブ・ザ・ダンジョン。
8. 先頭を歩くことを極端に嫌う

集団で歩いてどこかに向かう際には、先頭に立つことを極端に嫌います。まれに気付くと先頭になってしまっていることがありますが、その際にはほどけてもいない靴ヒモを結び直したり、かかってきてもいない電話に出てしれっと定ボジションに戻ります。

方向音痴あるある③


image

5. 心の拠り所としている起点がある

方向音痴は、目的地が「大体あっちの方向」というのが分かりません。その代わり、自分の中で心の拠り所とする起点があり、そこからの行き方をインプットしています。また、道に迷った時には多少遠回りと分かっていても一旦その起点に戻り、心を落ち着かせます。

6. 居酒屋やカラオケボックスでトイレに行くとしばらく彷徨う

方向音痴は行き先のことしか考えてないのです。戻ってくるときのことなど想定していないのです。したがって、自分がどこの小上がりで呑んでたかとか、何号室で歌っていたかなんて覚えていないのです。カラオケボックスで知らない人がドアの向こうから覗いていたら…それ、私かもしれません。

方向音痴あるある②


image

3. 昼間なら分かる道でも夜になると分からなくなる

Googleのストリートビューは方向音痴にとってはまさに文明の利器。事前に目的地を検索して、バーチャルでイメージトレーニングを繰り返していざ目的地へ。しかし出発が夜だった場合、あんなに繰り返したイメトレはなんだったのかと虚しくなるほどに、夜の街にただ立ち尽くすのみ…。ストリートビューに「昼と夜が切り替えられる機能」ができないかと切望しています。

4. 「ずっと真っ直ぐ」歩いていると途端に不安になる

「この道をしばらく真っ直ぐ」なんて言われても、どのくらい真っ直ぐ歩いていけばいいのかが分からなくなってくるのです。“ あれ?もしかしてそろそろここ曲がるのかな? ”とか“ この道、微妙に右に曲がる感じの道だけど、この細い路地みたいなとこ入るって意味の真っ直ぐかな? ”とか考え出した時にはもう後の祭りです。

方向音痴あるある①


image

ミッツカール以外でも方向音痴のことについて書かれた記事は色々あるんですね。

今回は、ミッツカールのカリキュラム作成中に見つけた、方向音痴を自覚している方はもちろん、「自分は違う」と思っている方にももしかしたら当てはまるかもしれない『方向音痴あるある』をお届けします。

1. 地図を横にする時は自分の首も傾げる

見方が分からないながらも、頼れるものがそれしかない場合、方向音痴だって一応地図は見ます。しかしながら、自分がいる位置もわからなければ、地図を横にして首も一緒に傾けて見てしまうため一生「東西南北」がわかりません。スマホのコンパスが狂った際には、周りの目も気にせず必死に端末を8の字に回します。

2. 極端に視野が狭い

目的地に近づいていても、ちょっと先の目印の看板が目に入らずに“ この辺のはずなのに… ”とまた周辺をぐるぐると周りだす。なお、パニックに陥れば陥るほどどんどん視野は狭くなる傾向があります。

方向音痴を治すのはカンタン!?


image

「自分の方向音痴は絶対になおらない!」と信じているかたが多いのは、ある意味仕方ないことです。

だって、方向音痴を治す方法がなかったですから。

ボク自身も「方向音痴を治す」というこの分野に取り組むにあたり、これをしたら治る!と唄っている書籍や文献に目を通しました。

…よくわからん。

これが本音です(*^^*)

方向感覚に優れた自分が読んでもそう思うのですから、方向音痴のかたが読んでも、なおさらわからないでしょう。

「ミッツカール」が何よりわかりやすさ、かんたんさを強みにしているのはそれが理由です(*^^*)

一番よくある質問


image
「方向音痴は治るんですか?」

これは受講生のかたから一番よくある質問です。

結論から言えば、治ります。

可能性がなきゃ、方向音痴を治す、という超ニッチな仕事はしてません(*^^*)
方向音痴は、音楽の音痴とは少々理屈が違います。

方向音痴とは、空間認識をする脳の部分が凝り固まっている、そんなイメージですね。

筋肉も使わなければ凝り固まってなくなる。

方向音痴はそれと同じ理屈ですから、まずは使っていない脳を刺激する。

これが方向音痴が治る「ミッツカール」の醍醐味です(*^^*)